イースポーツ ジャパン コムEsport-Japan.Com

足首のテーピング 貼り方 巻き方 / Esport-Japan.com

テーピングトップページへ
サポーター >> テーピング >> アシックス >> テーピングの基本足首のテーピング膝のテーピング手首のテーピング指のテーピング太もものテーピング

■ 足首のテーピング 貼り方 巻き方

 
このページでは、足首の捻挫(ねんざ)や予防に効果的なテーピングをご紹介いたします。
テーピングの基本はこちら  ●テーピング用語はこちら
テーピングを巻く前に…
テーピングする部分を石鹸などでよく洗い汗や汚れを取ります。以下の1〜3を行ってください 出来れば
テーピング テーピング テーピング
なるべく毛をそって下さい テープスティックをかけて下さい アンダーラップはくるぶしまでにして下さい
テーピング テーピング テーピング
足首の角度を90度に保って下さい
 
毎日巻くならアンダーラップを使って下さい 1本目のテープは皮膚に直接貼って下さい
注意!!
テーピング テーピング テーピング
スターアップは足の真中より前には貼らないようにして下さい ホースシュー→サーキュラー→アンカーは、アキレス腱側のカーブに合わせてテープの角度を徐々に変え、全体で扇状になるようにして下さい フィギュアエイトは内側(土踏まず)で足の線に対して直角になるようにすると、シワやタルミが出来にくくなります
 
▼ 足首のテーピング 基本的な方法
使用テープ:ジョンソン&ジョンソン・コーチ3.8cm
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. くるぶしから握りこぶし1個分離した位置に1/2重ねて「アンカー」を2枚貼ります。
    すねの正面で斜めに交差するような角度で貼ります。
  1. 足部の中央にも「アンカー」を一枚貼ります。
    締めすぎないように注意してください。
  1. 内反を制限するため、「スターアップ」をアンカー内側から始めて、かかとの下を通り、外側で引き上げるようにしてアンカー外側まで貼ります。
    1/2ずつ重ねて3枚以上貼ります。
  1. 足部のアンカーから始めて反対側のアンカーに向かって「ホースシュー」を貼ります。
    アキレス腱側でタルミができないような角度で貼ります。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. Cに1/2ずつ重ねてさらに3本の「ホースシュー」を貼ります。
    少しずつ短かく、階段状になるようにカットして、足首の正面にテープが重ならないようにします。
  1. 5本目か6本目のテープから正面を閉じる(1周させる)「サーキュラー」をします。
    @のアンカーの位置まで1周ずつ切りながらサーキュラーを貼ります。
  1. 足部の中央にAと同じ「アンカー」を貼ります。
  1. 外くるぶしの上から始めて足首の正面を斜めに通り、土踏まずの部分へテープを持っていきます。
テーピング テーピング
  1. 土踏まずの部分から足の裏を通り、外側から足首の正面に戻り、Gで斜めに通った部分と交差し、内くるぶしへ持って行きます。
  1. アキレス腱側を通り、再び外くるぶしの上へ戻り切ります。
 
▼ 足首のテーピング 動きやすい(ソフトな)方法
ネンザ予防に。サッカー選手向けのテーピングです。
使用テープ:ジョンソン&ジョンソン・コーチ3.8cm(@〜B、K) ケンドール・シャーライトプロ3.8cm(C〜J)
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. くるぶしから握りこぶし1個分離した位置に1/2重ねて「アンカー」を2枚貼ります。
    すねの正面で斜めに交差するような角度で貼ります。
  1. 内反を制限するため、「スターアップ」をアンカー内側から始めて、かかとの下を通り、外側で引き上げるようにしてアンカー外側まで貼ります。
    1/2ずつ重ねて3枚以上貼ります。
  1. Aのスターアップを固定するために@と同様に「アンカー」2枚貼ります。
  1. ここからJまでは、シャーライトプロを使って連続的に巻きます。
    外くるぶしの上から始めて足首の正面を斜めに通り、土踏まずの部分へテープを持って行きます。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. 土踏まずの部分から足の裏を通り、外側から足首の正面に戻り、Cで斜めに通った部分と交差します。
  1. 足首の正面から、内くるぶし、アキレス腱側を通り、再びくるぶしへ戻ります。
    (C〜E「フィギュアエイト」)
  1. 内くるぶしの上を通ってから、アキレス腱のつけ根へ斜めに下がり、外側のかかとを斜めに通ります。
    (外側のヒールロック)
  1. かかとの裏を通り、足首の正面へテープを戻します。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. 外くるぶしの上を通り、アキレス腱のつけ根へ斜めに下がり、内側のかかとの横を斜めに通ります。
    (内側のヒールロック)
  1. かかとの裏を通り、足首の正面へテープを戻します。
  1. すねの部分をアンカーの方へ巻きつけてから切ります。
  1. 最後に伸縮テープがめくれてこないようにコーチを1周巻きます。

▼ 足首のテーピング 固定力が高い(ハードな)方法
ネンザ再発予防に   使用テープ:ジョンソン&ジョンソン・コーチ3.8cm
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. くるぶしから握りこぶし1個分離した位置に1/2重ねて「アンカー」を2枚貼ります。
    タルミやシワができないよう、すねの正面で斜めに交差するような角度で貼ります。
  1. 足部の中央にも「アンカー」を1枚貼ります。締め過ぎないよう注意して下さい。
  1. 「スターアップ」を貼ります。
    内反ネンザの場合はアンカー内側から始めてかかとの下を通り、外側で引き上げるようにしてアンカー外側まで貼ります。
    外反ネンザの場合は、かかとの下を中心に内外両側を均等に引き上げるように貼ります。
  1. スターアップと交差するように「ホースシュー」を貼り、スターアップを押さえます。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. BCと同じ要領で「スターアップ」と「ホースシュー」を交互に3枚ずつ貼ります。
    各々のテープは1/2ずつ重ねて貼ります。ホースシューは階段状に少しずつ短くします。
  1. くるぶしよりも上からは、前を閉じる(1周する)「サーキュラー」でスターアップを押さえます。
  1. ホースシューの端を固定するため、足部の中央にAと同じ「アンカー」を貼ります。
    きつくなり過ぎないように注意して下さい。
  1. 外くるぶしの上から始めて足首の正面を斜めに通り、土踏まずの部分へテープを持って行きます。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. 「フィギュアエイト」を行います。
    (基本的な方法GHIと同じです。)
  1. かかとの内外反を制限する「ヒールロック」を行います。
    すねから外くるぶしの少し上へ向かって斜めに始め、アキレス腱のつけ根へ持って行きます。
  1. アキレス腱のつけ根からかかとの内側を斜めに通り、かかとの下へおろします。
    「内側ヒールロック」
  1. かかとの下から足の甲へ貼りテープを切ります。
    シワやタルミができない方向へ自然に貼っていきます。
テーピング テーピング テーピング テーピング
  1. 「外側のヒールロック」も行います。
    すねから内くるぶしの少し上へ向かって斜めに始め、アキレス腱のつけ根へ持って行きます。
  1. アキレス腱のつけ根からかかとの外側を通り、かかとの下へおろします。
    「外側ヒールロック」
  1. かかとの下から足の甲へ貼ります。
    シワやタルミができない方向へ自然に貼って行きます。
  1. 足の甲でテープを切って止めます。

テーピング用商品の一覧
種類 主な用途 商品名 サイズ(幅)
非伸縮性
テープ
テーピングの基本となるテープ。
非伸縮性粘着テープ一本でのテーピング法も多い。「コーチ」は大腿部や腰などの大部分のテーピングに、「ゾナス」はコーチより細く、指や手首など細かいところのテーピングに使用。
ジョンソンエンドジョンソン
コーチ
コーチ 3.8cm・5.1cm
ジョンソンエンドジョンソン
ゾナス
ゾナス 1.3cm・2.5cm
伸縮テープ
ハードタイプ
アンカーテープ(テーピング土台部分)として使用。
ほか、可動範囲の大きな関節(ヒザ等)のテーピング全体に用います。
ジョンソンエンドジョンソン
エラスチコン
エラスチコン 2.5cm・5.1cm・
7.6cm・10.2cm
アンダー
ラップ
皮膚を保護するために、テーピングをする前にその部位をラッピングするアンダーラップという処理の際に使用。 ジョンソンエンドジョンソン
J-ラップ
J-ラップ 7.0cm
裏紙付伸縮
テープ
使いすぎや疲労による筋肉や関節の障害に対応するテープ。 アシックス
パワーサポートテープ
パワーサポートテープ 2.5cm・3.75cm・
5.0cm・7.5cm
バンテージ
タイプ
応急処置(RICE)の際、アイスバッグをとめたり、圧迫を加えたりするのに用いる、非粘着性・伸縮バンテージ。 ダイナフレックス
(伸縮バンテージ)
ダイナフレックス(伸縮バンテージ) 5.1cm・7.6cm・
10.2cm・15.2cm
粘着スプレー テープの粘着性を高めるために使用。アンダーラップのズレ防止にも。 テープステッィク
(粘着スプレー)
アシックス
テープステッィク(粘着スプレー) 300ml缶
テープカッター テープをとる時に用いるテーピング専用のカッター。皮膚を保護するために先端が丸くなっている。刃はカートリッジ式。 テープカッター
アシックス
テープカッター  
テーピングガイド テーピングの基本を写真入りで解りやすく解説。B5版、80ページで充実の内容。 テーピングガイド
アシックス
テーピングガイド B5版80ページ
部位別 テープ一覧(代表例)
テーピング部位 使用テープ
足部 25mm幅非伸縮テープ
足関節
(足首)
38mm幅非伸縮テープ
下腿部
(ふくらはぎ)
50mm幅伸縮テープ、
38mm幅非伸縮テープ
膝関節 75mm幅伸縮テープ、
50mm幅非伸縮テープ
大腿部
(太もも)
38mm幅非伸縮テープ
股関節 75mm幅伸縮テープ、
あるいは
100mm幅伸縮包帯
腰部 50mm幅非伸縮テープ
胸部 50mm幅伸縮テープ
肩関節・
肩鎖関節
75mm幅伸縮テープ
肘関節 50mm幅伸縮テープ、
38mm幅非伸縮テープ
手関節
(手首)
25mm幅非伸縮テープ
母指 25mm幅非伸縮テープ
13mm幅非伸縮テープ

 販売法規表示FAX用注文書印刷お問い合わせ送料についてお支払方法について返品・交換について 
ロゴ
運営・管理 株式会社サンワード ネット事業部
TEL:0940-37-1234 FAX:0940-37-3123
サポーター >> テーピング >> アシックス >> テーピングの基本足首のテーピング膝のテーピング手首のテーピング指のテーピング太もものテーピング
Copyright (C) 2008 Esport-Japan.com All Rights Reserved.